カエルから考える自然保護

カエルの生息地を守りたい!

あそ

カエルグッズ好きな方はリアルなカエルも好きな方が多いです。

もちろん私もそうです。

両生類は環境に影響されやすく

環境指標にもなってるカエルは

多くの種が絶滅危惧種に指定されています。

トノサマガエルのような以前は多く見られた種も

準絶滅危惧種に指定されました。

ひより。で出来ることって

先日9周年を迎えたカエルグッズのお店ひより。は

カエルに生かされていると言っても過言ではありません。

そこで何か恩返しが出来ないかと思い

「カエルから考える自然保護」を行う事になりました。

これは一過性なものでなく

ひより。のライフワークとして行きたいので

末永くお見守りください。

日本自然保護協会について

「カエルから考える自然保護」のメインの情報源と募金先です。

  • 自然保護協会とは

私たちは、暮らしを支える日本の自然の豊かさ=生物多様性を守りたい。

守りたいものは、私たちの暮らしを支えている日本の自然環境の豊かさです。

この豊かさは、単に生きものの種類が多い、ということではなく、私たちの生活にも必要な自然の恵みを将来にわたって得ることができるという豊かさです。

この豊かさを守るためには、これまでの人と自然のかかわりを見つめなおし、

自然のしくみを尊重し、持続的な社会づくりが必要です。

日本自然保護協会は、日本の自然のしくみを調べ、守り、その意味と価値を社会に広める活動を半世紀以上行ってきました。

日本自然保護活動より引用

私たちを支えてくれている自然環境

に幅広く保護活動をしている団体です。

森、里やま、川。カエルは至る所に居ます。

自然を守る=カエルを守る事にも繋がるはずです。

  • 参加、支援の方法

◎会員になる

個人の会員です。

年間5000円を払うと2ヶ月に1回、自然保護について書かれた冊子が届きます。

本

今月は北陸新幹線のルート変更で湿地を守った話や

辺野古埋め立ての話でした。

◎募金する

ネットでの募金も可能です。

ひより。でも募金箱を設置予定です。

これらの支援は自然保護などの活動に使われてます。

日本自然保護協会についての詳細

カエルウオ

会員証がイシガキカエルウオといって

カエルに顔が似てるお魚でした。

可愛い。

カエルの為の募金

募金箱を設置しました。

募金箱

 自然保護協会のチラシもありますので

持って行ってください。

もし宜しければ募金もお願いします。

2015年度の事業計画が冊子に掲載されていました。

森の恵みを活かした地域づくりと海辺の自然保護を重点的に行うそうです。

募金の使い道がしっかりと掲載されているので安心です。

この冊子もひより。でご覧になれるので

興味のある方は読んでみてください。

ひより。以外で募金が出来る場所はこちら

第二回募金

募金

¥11338

カエルの生態系ニュース まとめ

カエルの絶滅種や生態系についてのニュースをまとめていきます。

絶滅種のヤセヒキカエルが13年ぶりに再発見

エクアドルでツボカビ症で絶滅したヤセヒキガエルが再発見されました。

嬉しいニュースが入ってきて良かったです!

ナショナルジオグラフィックのサイトで画像や詳細は掲載されています。

詳細はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です